季節の美容アドバイス

季節の美容アドバイス

夏のお肌は、潤い不足!?

これからいよいよ夏本番。
この時季、汗をたくさんかくのに肌はなぜかかさかさしちゃう・・・。
そんな夏には絶対欠かせない「保湿」についてアドバイスいたします。

夏の肌のお手入れ

夏の肌の乾燥の原因は?

エアコンなどの冷房から・・・

交通機関やお店の中など、夏は冷房がひんやりした場所に滞在したくなるもの。その冷房の影響で、室内は乾燥して
しまっています。
その乾燥のせいで肌表面の貴重な水分は奪われてしまい、奥の角質層の水分までも減少し、肌は乾燥します。

太陽の紫外線の影響で・・・

たくさんの紫外線を浴びた肌は水分量が減り、角質層が厚くなり、くすみや乾燥、カサつき、肌あれなどの肌のダメージが多く見られます。

そんなときのおススメ保湿ケアは?

おススメ①

化粧水で肌にしっかり潤いを与えましょう。
暑い夏はみずみずしい使い心地のものがおすすめです。

今日からつかえるテクニック

朝晩洗顔のあと、適量をコットンまたは手にとり、やさしく顔全体になじませます。
メイク前はコットンでなじませたあと、クールダウンのパッティングをすることで、化粧くずれを防ぎます。

おススメ②

時間がある時は、シートマスクや、
ジェルタイプの美容液で、しっとりと心地よい保湿のパックもおススメです。

保湿ケア

お手入れが完了したら

お手入れの最後は、乳液やクリームで化粧水の水分をしっかり閉じ込めてください。
しっかりと肌を大事にケアをし、暑い夏を乗り切りましょう。

Top